ISOによる組織構築

ISOマネジメントシステムは、組織(事業)の課題や問題点を明確にし、改善を促すためのチェックツールです。
組織の構築(再構築)には様々な可能性を探り、そこに至るまでのストーリーを明確にしなければなりません。
闇雲に成功と失敗を繰り返すのではなく、最適なチェックツールを利用して事業計画と新たな創造を実現します。

組織構築後も、市場の変化や従業員の成長に合わせて最適な形に再構築する必要があります。
問題や課題が存在しない組織はありません。
それを発見出来ているか否かです。
大きなトラブルや組織を揺るがす重大事象になる前に、ISOマネジメントシステムを有効に活用し、課題の抽出から改善へと繋げていきます。

企業が成長するためには新たな市場への展開が必要になると思います。
経営者の持っている様々な業務や課題を権限委譲し、ベースを作ることで、より創造的な時間に集中する事ができます。
事業を発展させるためにも、ベースをしっかりと構築する事が重要であり、ISOの活用はその原動力となります。