グループ化による販路拡大

中小企業の連携体による活動が社会に認められれば大きなビジネスチャンスになると考えます。1社1社の強みを活かし、大きなビジョンを掲げることで販路開拓や商品やビジネスモデルの開発など自社だけでは出来ない可能性を広げることが出来ます。
企業の連携体により新しい市場価値を生み出していく事が出来れば、中小企業の可能性が大きく広がると考えます。